care~Lovin'JIN~ >> カテゴリ:CD、DVD

ChooChoo祭り♪


近年まれな2夜連続更新。
明日は台風が来るかもよ( ̄▽ ̄)


ツアー終了から早3日。
まだオーラスの余韻を引きずっておりますが
相変わらずChooChooのリピが止まらないますみです。
こんばんは。

だってだって、Music Videoはもちろんだけど
Behind The SceneやSpin Off Versionが素晴らしすぎるじゃござんせんかっ(≧∇≦)

20160926204432144.jpg 20160926204529255.jpg
打ち合わせや撮影中にこんな限りなく素に近い笑顔を見せてくれるなんて
ソロになって初めてじゃないか?
グループ時代のわちゃわちゃしたメイキングを思い出したわ。

20160926204632219.jpg 20160926204704245.jpg
お仕事モードに入った真剣な表情も素敵!

20160926204752691.jpg 20160926202103406.jpg
お若い頃はCDリリース経験もあるTakayuki氏だけど近年は役者一筋だから
曲作ったりレコーディングしたりってのはやっぱり土俵が違うわけで。
仁さんが終始リードしながら作業を進めて行く姿が頼もしい(≧∇≦)
プロデューサー業も様になってるよね。Zenさんみたい(笑)

20160926204602753.jpg
Takayukiがさすがなのは、仁が思わず笑っちゃっても決して動じず真顔でいられるとこ。
さすが役者だーね!


何年ぶりかで会って
意気投合して
最初は映画をやろうって話だったのに
エイプリールフールのうそっぱちインスタを機に
CDリリースまでこぎつけた二人の行動力、さすがだわ。

やりたいことはとりあえずやりたいって口に出してみる。
そういうとこ、きっとTakayukiも一緒なんだね♪

3週間位かけて擬音語の歌詞考えたってオーラスのMCで言ってたけど
Takayukiと一緒なら産みの苦しみもなくただただ楽しく作れたんじゃないかな~

髭がないと少女みたいな童顔になってしまうから敢えてお髭をのばしているらしいTakayuki氏。
そんなとこも仁と似てるよね。
ただTakayukiと比べると仁さんのお髭は全く中途ハンパだから
撮影の時はツルツルで正解よん♪

ラストのChooChooシーン、
カメラチェックして「気持ちわりぃ~!」って二人して笑ってたけど
Takayukiとなら、ホントにChooしても許すよ!(≧∇≦)
きっとメイサちゃんもTakayukiの奥さんも許してくれるさ!(笑)

だから、やっちゃえよ!(≧∇≦*)

と、MV見るたびに画面の中の二人をけしかけてしまうワタシは変態ですか。ww


20160926205011623.jpg 20160926205108039.jpg

Spin Offバージョンもめっちゃかっこいいよぉ~(≧∇≦)

てか、横顔フェチのワタクシ
Takayukiの横顔も結構イケてるじゃん!ってちょっと思った。
隣に仁ちゃんがいるから全然気がつかなかったよ。ごめんTakayuki!( ̄▽ ̄)←マブダチにまで上から目線w

こんなイイもん見せてもらっちゃったら
ますますリリイべ行きたくなっちゃうわ。
二人の関係性をこの眼で見て
二人の醸し出す雰囲気を肌で感じたい!

当初の予定通り、一緒に映画もやってほしいし
できることならば
次の曲はがっつりドバラードを歌っていただきたい…なんて贅沢なことも考えてしまう。

20160926204917600.jpg
だからお願い、解散しないで~!・゜・(ノД`)・゜・




おまけ。
↓↓
【“ChooChoo祭り♪”の続きを読む】
スポンサーサイト

気の毒なダンサー達


早いもので1月も半ばにさしかかろうとしています。
皆様2016年いかがお過ごしですか?

ますみです。こんばんは。



昨日一昨日、
年末年始散財した直後の連休は
なるべく家に引きこもって
Me見たりJindependence見たりClub Circuit見たりRonin見たりしてました。

有意義な連休でしたヽ(*´∀`)ノ


で、思ったんだけど
ライブに行くとどうしても仁ばかり見てしまって
ダンサーさん達のパフォーマンスに気が付いてないことが多いんですよね。
映像化されて初めて気が付くことがたくさんあるもんだなぁ~と…

最近はステージでの仁さんのハット&グラサン率もだいぶ低くなって喜ばしい限りですが
その分ダンサーさん達の被り物が増えてる気がしたもんで
ダンサーさん目線でJindependenceとMeを見てみた。

fc2_2016-01-11_21-37-39-311.jpg fc2_2016-01-11_21-37-31-993.jpg
Jindependenceの「Baila」。
半裸の衣装にこの被り物は怪しすぎる…( ̄◇ ̄;)

fc2_2016-01-11_21-36-35-717.jpg
「Anything You Want」。
つくしんぼですか?( ̄▽ ̄;)


fc2_2016-01-11_21-36-43-429.jpg
ワタシ的に、「Go Gitt'er」が一番ヒドイと思う( ̄◇ ̄;)
fc2_2016-01-11_21-37-04-614.jpg
プチプチシートで頭ぐるぐる巻きにされてるように見えるけど
こんなん被ってて視界は大丈夫なのか?
息で曇って見えなくなったりしなかったのかな~?
と、今更ながら心配になってしまったわ。

fc2_2016-01-11_21-36-27-580.jpg
「Mi Amor」にバックダンサーがいたって
ブルーレイ見て初めて知った( ̄▽ ̄;)
被り物どころか全身タイツだから女性だってこと以外誰なのかさっぱりわかりません。

fc2_2016-01-11_21-37-24-489.jpg
「Let Me Talk To U」のダンサーさんはこころちゃんだそうです。

fc2_2016-01-11_21-37-45-252.jpg
栃木の公演弟のれおくんがヘルメット仮面した後
「ヘルメット超暑い!」って言ってたよね。
普段のヘルメット仮面は誰がやってたんだろ?

fc2_2016-01-11_21-36-51-757.jpg fc2_2016-01-11_21-37-17-171.jpg
Meの「Baila」もやっぱり怪しい!


ダンサーの皆様、本当に本当にお疲れ様でした。
こんな過酷な条件でもいつも楽しそうにかっこよく踊って仁をサポートしてくれて
プロ魂を感じずにはいられません!
もしかしたら「もう被り物勘弁してくれ~」って言いたかったかもしれないけど。

だって、せっかく皆様ビジュアル的にも素敵な方々なのに
もしワタシがダンサーさんのお母さんだったら絶対怒っちゃうよ。
「うちの娘(息子)に変なもの被せて顔隠さんといて!!ヽ(`Д´)ノ」
ってね(笑)

これに懲りずに今後も仁さんのバックで素敵なダンスを魅せてくだぱい。
ブルーレイ出るまでろくに見られないけど( ̄▽ ̄;)















『Me』


アルバム発売からすでに3週間以上経過して
ライブでアルバム曲を歌う仁さんの姿を生でご覧になった方も多いと思いますが
ワタシの「初日」は東京国際フォーラムなので…

まだひたすらアルバム曲をリピって
「予習中」のますみです。
こんばんは。


大阪や市川に参戦したお友達に
終演直後から興奮冷めやらぬ感想もいっぱい聞かせてもらって
妄想膨らみすぎて頭でっかち状態になっておりますが
きっとそんなワタシの妄想なんかよりも
さらに上を行くステージを魅せてくれるんだろうなぁ~(≧▽≦)


まだまだ先だと思っていたワタシの「初日」も
気が付けば10日前。
ライブに行く前に
毎日聴きまくってたまってきたアルバムの感想…ってかツボを
ちょっとだけ吐き出しておこうと思います。

勝手な思い込み等を多々含むお目汚しな感想になると思いますが…(^^;



リード曲の「Let Me Talk To U」については
前にもちょっとだけ書いたけど
これ、そのままシングルカットしちゃいなよ!
ってくらい好き。
ワタシのつたない聴覚では歌詞の語尾までちゃんと聞き取れなくて(汗)
「ずっと君を愛してる」じゃなくて
「ずっと君を愛していく」なのね…
ちょっとの違いだけど、この言葉の差は大きい。
愛する人を守ろうとする仁の優しさと覚悟みたいなのものが感じられて
ますます大好きな曲になりました。

で、そんな狂おしいほど重たい仁の愛にフラフラにされたところで
「Good Time」のイントロが聴こえてくるとちょっとほっとするわけで(笑)
2年目にして、やっと夏真盛りの時期にこの夏曲を歌う仁を見られるのが
とっても楽しみです♪

「Miss California」は、ワタシにとっては『ビバ!昭和♪』なイメージ。
とか言ったら、仁に叱られそうだけど^^;
イントロの口笛を初めて聴いた時
ワタシの脳裏では赤西仁じゃなくて加山雄三と石原裕次郎が口笛を吹いていた(爆)
それくらい、レトロな昔懐かしい雰囲気がイントロでは漂ってたんだけど
仁の歌声が聞こえると同時に
頭の中に広がっていた葉山とか湘南の海がカリフォルニアに早変わりする(笑)
仁の作る曲って、もちろん最新の音を追求してるんだろうけど
どことなく懐かしくも感じられて
だからこそ、ワタシら大人世代にも受け入れられやすいのかもしれない。
この曲はトロッコで登場してめっちゃ煽りながら踊ってくれるらしいので
とっても楽しみ~♪

「We The Party」のイントロ聴いた時、キター‼って思ったのはワタシだけではないはずだ(笑)
Jip's MovieのEpisodeですでに耳慣れていたから。
仁が歌う英語のParty Songは、やっぱり鉄板ですっ!
オラオラ口調で歌う仁の声が好きすぎる!

ノリノリのParty Songが2曲続いた後の「Baby」は
泣けるほどしっとり切ないバラード。
もしも失恋直後にこんな曲聴いたら号泣必須です。
女性目線の歌詞って、初めてだよね?
完全に妄想だって仁は言い張ってたけど、女心わかりすぎじゃない!?(笑)
仁の新しい才能の開花を見た気がしました。

そんな「Baby」からの「Lionheart」は
これはもぉ、反則…ってか犯罪です。
「ライオンハート」ってタイトル聞いた時、
同名のSMAPの曲が頭の中で流れたのはワタシだけではあるまい(笑)
もちろんSMAPのらいおんはーとも良い曲だけどね
仁のLionheartは、
仁の心の中にある静かだけど熱い感情がこめられてる気がして
100倍好きです!
アフリカのサバンナの夕陽みたいなオレンジ色のスポットライトの下で歌う仁が見たいなぁ~

そうそう…
ライオンってさ、生まれてきた我が子を崖から突き落として
這い上がって来た強い子だけを育てるって話じゃない?
別に仁に突き落とされたとは思ってないけど
ここに至るまでに数々の試練を乗り越えてきたからこそ
私達ファンは今こんなにも仁に大切にしてもらえてるのかな~♪
なんて、ちょっとだけ思っちゃったりしてます( *´艸`)

話それましたが
このアルバムの中で、唯一ネガっぽさを感じるのが
2015Ver.のChristmas Morningです。
ファルセットボイスのロボットの声じゃないからかな…
感情がこもった仁の歌声が、切ない。
荒廃した1000年後の世界に愛だけが唯一残った…みたいなことを
以前Music Talkで言っていたけれど
歌詞は変わっていないのに、歌い方ひとつでこんなにもイメージが変わるのか。
この曲を作った頃は、
仁も今とは違った環境の下で色々大変だったんだろうな…
なんて、よけいな妄想を働かせてしまいました(^^;

「Dayum」
これ聴くと、頭の中でblipparのちっちゃいじんじんが踊りだす(笑)
スマホの小さい画面の中で早回し気味に踊るから
あのBlipparダンス、本当に可愛くて(≧▽≦)
もちろんライブででっかい仁さんが生で踊ってくれたら
可愛いどころかかっこよすぎるんだろうけど。
早くそのギャップにヤラレてみたいもんです!

「Mi Amor」は、8か月前さんざん聴きまくってたけど
今またニューアルバムに入れてきたってことは
仁もこの曲かなり気に入ってるのね♪
今回のツアーでは服を着て歌うそうで(笑)
また、一味違った雰囲気のミアモル聴くの楽しみにしてます♪

「What Happend」もDayum同様
blipparの印象が色濃くて‥
ハリボテの円形ピアノも、仁の美しい手にかかると綺麗な音色を奏でそうです(笑)
ライブではこれが1曲目なのよね?
Jindependenceの時も、アルバムでは最後に入ってた「Leny J」が1曲目だった。
グループの頃は、アルバムの最後って
いかにもコンサートで最後に歌いそうな曲だったけど
仁はそういうベタな発想で曲順決めてるんじゃないんだろうな~
そうそう、この曲イヤホンで聴くたびに
仁の歌声…ってか、英語の「話声」に萌えます!


ボーナストラックの「Go Gitt'er」は
ちょっと聴くと英語だか何語だかわからないような雰囲気が好きです。
スペイン語Ver.の「Mi Amor」といい
仁のアルバムは本当に多国籍で、
この1枚で、3ヶ国語が楽しめる!
お得感満載の「Me」でございます♪


と、3か月間休みなしでアルバム制作してくれたZenプロデューサーに申し訳ないくらい
ざっくりした感想でスミマセン!


先日お友達にうかがった話だと
CD売上って、その大半をレコード会社に持っていかれちゃうそうで…
大きな事務所やレコード会社に所属していたら
それなりに宣伝もしてもらえてもっとたくさんの人に聴いてもらえるのに…って思わなくもないけど
仁は今、自らの責任において自らの力を存分に発揮しながら
曲作ったりコンサート催したりってことを楽しんでやっているのが伝わってくるから
メディアでの宣伝なんてしなくても
良いものは必ず時間がたっても認められるはず!
いや、もうすでに業界では認められてると思うけど
仁の音楽が俗世間の一般人にまで浸透するように
微力ながら、この場で絶賛して締めたいと思います。

赤西仁ニューアルバム「Me」は最高傑作だっ!


さ、今夜も仁の声を子守唄に
ライブパフォーマンスを妄想しながら眠ろう♪(*^^*)
















Making of Good Time


Jip'sから写真集とフォトセットの発送通知メールが届きました。
明日の今頃は、写真集眺めながらニヤニヤしてるのかな~♪(≧▽≦)

って思ったら
今日のうちにGood TimeのMVもっとちゃんと見て
感想書き残しておかなくちゃ!って思った( ̄▽ ̄;)

どーでも良いことに几帳面さを発揮するA型のますみです。
こんばんは。

だって、初海外ロケのMVだもんね!
記念すべきGo Good Records第一作目だもんね!

監督もメンツ(ケイボとドミちゃん)も以前と変わってないけど(笑)


前にも書いた気がするけど
こんなストーリーじみたMVはソロになって初めてでしょう?
全部仁のアイディアなのかな~?
そのへんの撮影秘話もどこかで伺いたいものです。


冒頭のスタンプ押す仁社長の可愛らしい仕草には
何度見ても悶絶してしまいますが
こんな社長で大丈夫なのかこの会社( ̄▽ ̄)

個人的に、女子社員の皆様のスカート丈が短すぎるのが気になってる
掃除のおばちゃんです(笑)←どうしてもこの会社に潜入したいらしい

後手で車のキー受け取ったり
女子社員にお辞儀させたり…
仁のアイディアで撮った部分が本編に採用されなかったのは残念だけど
きっとまだまだたくさん秘蔵映像があるんだろうな~
余すところなく見せてもらいたいもんですが。

何といってもこのオーストラリアロケでの一番の見どころは
SKY POINTでしょう♪
さすがにはじめはビビってた仁さんだけど、慣れるの早っ!
って、メイキングでは「So High」って言ってから「なんか、慣れた」まで
1秒くらいだけど
実は1時間くらいかかってたりして?(笑)
いや、1時間かかったとしても
手すりから両手離してのけぞったりとか、普通の人はできないから!
スタッフと一緒になって「やめて~」って言いたくなるわ(゚Д゚;)
こんな場所で撮ろうってアイディア出したのもたぶん仁だよね?
スタッフさんお疲れ様でした(^^;

夜遊びする仁社長のビジュアルが好きです(*^^*)
普通にクラブ遊び楽しんじゃってるんじゃない?
って思わせるような素の表情がいっぱいで♪
できればね~HWUの時みたいにちょっとでも踊ってほしかったけど。


前にも申し上げましたが
ワタクシ若い頃にゴールドコーストに行ったことがあります。
が、砂の感触とかは全然覚えていなくて(汗)
昨日、唐揚げ用の鶏肉に片栗粉をまぶしながら
片栗粉を床にぶちまけてその上を歩きたい衝動にかられました(笑)

ひとつ覚えてるのは、
南半球のオーストラリアって、日本と季節が真逆だから
仁がロケした頃ってあちらは12月頃の気象状況なのよね。
ゴールドコーストは日本でいう沖縄みたいな温暖な場所だけど
海水は冷たかったと思うよ~
最初に波を受けて仁が「アァーーーーーーッ!」って言ったの、良く分かる( ̄▽ ̄;)

ビーチで服脱ぎ捨てて海へダイブするシーンとかあったら良いな~と思ってたけど
寒くて可哀想だから勘弁してあげます(笑)



で、
一番のギモンなんですけど
最後にブラを外されてる女性も、この会社の社員ですか?
だとしたら職権乱用!
ってかセクハラだしパワハラだよ~!(゚Д゚)ノ

ま、こんな社長だったら喜んでハラスメントも受け止めますけれども(笑)

掃除のおばちゃんに手を出すほど
赤西社長は女に困っちゃいないだろうな( ̄▽ ̄)


カップリング


Good Time発売から10日以上たっちゃったし
そろそろ本腰いれてカップリング2曲の感想でも述べようかと
今日は家事にいそしみながら
ひたすらHeart BeatとSlowをリピリピしておりました。

Good Timeがこれでもか!ってくらい明るくて爽やかなのに対して
カップリング2曲は(たぶん)ちょっとエロくてかっこいい!

お友達の見解では
Good Timeで始まった恋がHeart Beatを経てSlowな大人の関係へ…
って繋がっているんじゃないかと。
そう思って聴くと、なるほど!って思える。

今回歌詞に和訳ついてないから
細かい言い回しまではわからないけど
曲調とか仁の歌い方とかで充分雰囲気伝わってきます。
英語詞の曲については十中八九はエロい!って先入観がありますが(笑)

英語堪能なファンの方の和訳なども見せていただいて
Slowに関しては、やっぱりね~!みたいな(≧▽≦)
エロくてもちっともいやらしく感じないのは
仁の歌声が甘く上品だからかな~

ストレートに響いてくる日本語の曲ももちろん良いけど
妄想しながら二度も三度も味わえる英語の曲が大好きです♪
洋楽あまり聴かないから、仁限定だけどね(笑)

今後は歌詞カードに和訳つかないのかな~
妄想しろってか?勉強しろってか?
はい、かしこまりました!( ̄▽ ̄)


Heart Beatって曲名初めて聞いた時
KAT-TUNのラブユアのカップリングと同じ曲名じゃん!って思ったけど
きっと仁は、あの爽やかなHeart Beatって曲のことなんて覚えていないかな?
KAT-TUNのHeart Beatも大好きで今でもカラオケで良く歌ったりするけど
英語のHeart Beatは、iTunesでサンプル聴いた時からドンピシャで♪
フルで聴いたらますますかっこよくてハマりまくってます。

何がどんなふうにって聞かれても困るけど。
だってサウンド的なことにも詳しくないし
英語わからないから細かくは語れません(汗)

ただひたすら、仁の歌声に酔いしれる…
英語曲に関しては、あたしはそれでいいと思ってるから。
開き直ってるだけかもしれないけどね(笑)



と言うことで
カップリング2曲に関しては
「かっこいいから大好き!」
って、小学生レベルの感想で♪( ̄▽ ̄)


| care~Lovin'JIN~ホーム | 次ページ

▲TOPへ