care~Lovin'JIN~ >> カテゴリ:KAT-TUN

10Ks!




ワタシら世代にはまだまったく浸透していないイースターですが
仁さんのおかげでちょっとずつ頭の中がアメリカンになっているますみです。
こんばんは。

っても、イースターだからって
スマホアプリでこんな画像作った以外は
まったく特別なことしてませんけどね。

あ、特別卵料理とかは作ってないけど
昨日ちょっと高級な卵をいただいたので
今日は何年ぶりかでTKG食べましたよ。(「卵かけご飯」と素直に言わないあたりもアメリカン( ̄▽ ̄)←ただのアホ)


さてさて
ワタシはここ数日デビュー記念日をひきずったまま
KAT-TUNのベストアルバム聴いたり
PV集のDVD見たりして過ごしております。
そんな折、先日Mステでおそらくワタシにとって最後となるであろう
4人のKAT-TUNを見て
じゅんのを見るのもこれで最後か~って
たっちゃんの涙に誘われて不覚にももらい泣きして…(´;ω;`)

仁が脱退してからの6年間、
もうCDも買わないしコンサートに行くこともなくなってしまったけれど
「やっぱり仁がいないと萌えないわね~」って
失礼なダメだしをしながらも
ずっと「元KAT-TUNファン」としてちょっと離れたところから彼らをずっと見ていたかったな~
って、そんな勝手な想いがうずまいています。

デビューしてから仁が在籍していたのはたった4年余りで
そのうち半年間は留学してたから
今思えばワタシのKAT-TUNファン歴なんて本当に短いもんだけど
でもその短い期間に本当に濃い経験をたくさんさせてもらったし
他メンバーのソロコンや舞台にも行かせてもらって
たくさん楽しませていただきました。
KAT-TUNのみんな、ありがとね。

そんな気持ちを抱きながら
今日もPVをReal Faceから順番に見てたんだけど
どのPVも何度も何度も見て
本編のかっこいい姿とメイキングのわちゃわちゃした感じのギャップが大好きだったなぁ~とか
当時の自分の状況とか気持ちとか思い出しちゃって
僕街なんて9年ぶりに見てマジ泣きしちゃいましたよ(´;ω;`)

ホント、1曲1曲が愛しくて懐かしくて…
KAT-TUNにいた仁のことが大好きだったのはもちろん
あの頃はワタシもメンバー愛に溢れていたんだわ~…

「Signal」のPV欲しさに買ったアルバムだけど
しばらく楽しませてもらえそうです。


今回のベストアルバムはDVD付きのだけ買いました。
ファン投票のCDが付いてる限定盤もちょっと心惹かれるものがあって悩んだりしたんだけど
当たり前のことながら仁がいなくなってからの曲が多かったし
ワタシが一番大好きな「AFFECTION」が入っていなかったので買いませんでした。(投票もしてませんけど)
ワタシら元ファンにも買わせるために仁や聖の声や姿もそのまま収録したのだとしたら
どうせなら未音源の曲もこの際に音源化して収録してくれたらよかったのになぁ~
WONDERは無理だとしても、晴天の霹靂とかツキノミチとか
何故に音源化しないんだっ!?ヽ(`Д´)ノ
って、今や全種複数買いがすっかり定着してしまった身としては
中途半端に購買欲かきたてられてちょっと不完全燃焼気味なんですけれども(笑)

ま、こんなこと言ってるのも
今まだ仁の最新アルバムが仕上がってないからよね。
アルバムとかツアーでお金がかかる時期だったら
いくら10周年の記念すべきベストアルバムだって買わなかったと思うし。


せっかくだから仁がいなくなってからの曲も一通り堪能してたら
ラスト曲「君のユメ、ぼくのユメ」
さすがスガシカオさん、いい曲だわ~…
でもきっと、この曲聴くたびに先日のMステ思い出してうるうるしちゃう(´;ω;`)



最後に。

KAT-TUNのCD買うのも
ブログでKAT-TUNのこと語ることも
もうないかもしれないけど…

じゅんの、今までありがとう。元気でね。

亀ちゃん、たっちゃん、ゆっち
充電期間が終わってまた笑顔で新生KAT-TUNとして復活してくれるのを
ちょっと離れた場所からだけどずっと待ってるよ。
ドームツアー、頑張ってね。


きっと仁も、同じこと想ってるよね…?





スポンサーサイト

もう一人の「J」


「KAT-TUN」ってカテゴリでまたブログ書くことがあるとは思わなかったな…

今夜、がっつり見てるわけでもなく
なんとな~くつけっぱなしになってたテレビで見ていたベストアーティスト2015。
まさか生放送の歌番組であんな発表があるなんて…

今や現役ファンではなくなってしまったワタシでさえすごくびっくりしたんだから
現役KAT-TUNファンの方々はどんなにショックだったことだろう…

メンバー皆のコメントを読んで
じっくり話し合った上での結果であったこと
ファンや関係者の方々へ謝罪する気持ちが切々と伝わってきました。

そりゃそうだよね…
元々6人だったグループが3人になってしまうんだもの。
一番辛いのは亀ちゃんとゆっちとたっちゃんであることに間違いはない。


でも
アイドルだって所詮一人の人間であることに変わりはないわけで。
誰かの我慢の上で成り立っているグループに調和や見る人を笑顔にする力なんてないと思う。
田口くんだってきっといっぱい悩んで悩んで出した結論なんだもの。
止めたり攻めたりする権利なんて誰にもないよ…

グループ辞めて
事務所も辞めて
成功を遂げた(よね?)仁のファンだから
能天気に言えることなのかもしれないけれど。



仁はいつも田口くんには遠慮なしにものを言ってた気がする。
それは、何を言われたって彼がいつもニコニコ笑っていてくれたから。
きっとそんないじられキャラの彼にメンバー皆が癒されて助けられているんだろうな~
っていつも思ってた。

有閑倶楽部の頃は
いつも一緒にいた仁と淳。
カツスタでは、ラジオにあるまじき声でぼそぼそ話す仁をいつも明るくサポートしてくれて
ミュージックソンの時は、24時間の生放送終了後に仁が
「こんなこと普段は絶対言わないけど…田口、ありがとうな」
って言ってたって何かで読んで、何故だか涙が溢れたのを覚えています。

仁もきっと、どこかでこのニュースを知ったら
一大決心をした彼にエールを送るに違いない。
もちろん残された3人のKAT-TUNにもね。



たった一度の人生、後悔のないように
自分の信じた道を歩んでください。

田口淳之介くんの未来に、幸あれ!

CHANGE UR WORLD


KAT-TUNの新曲を‥
今日、初めて聴きました。
歌って踊ってる5人も、凄く久しぶりに見た気がする。

今までサビの部分しか聴いた事なかったから、
亀ちゃんの歌い出しに‥
あれ?思ってたような感じとはちょっと違うなぁ~と。
サビだけ聴くと、「Going!」ばりの応援歌みたいな気がしてたから。

カメラワークが悪くて、かっこいい踊りがじっくり見られない!って
相方からメールが来ましたけれども~
そんなことにも気がつかないくらいの、緩いテンションで見てたあたし‥

仁が所属していたグループですから
これからも応援するつもりはありますけれども
今週のMステも、きっと『テレビの前で正座!』はしないだろうな(苦笑)

も、さすがに
KAT-TUNの中に、仁の面影を探すこともなくなりました。
「Going!」の時は、まだ仁が戻って来ることを信じていたので
『この爽やかな曲、仁が歌うのはどうよ!?』って
ツッコミ入れながら楽しんだりもしてたんだけど

明らかに違う道を歩みはじめた仁を追いかけることで、今は精一杯。
だって、ほら‥
ボーっとしてると、どんどんおいて行かれちゃいそうなほど
仁は、日々走り続けているから‥

壮行会で、仁が言っていたように
5人の世界を確立したKAT-TUNと仁が、
お互い刺激しあって向上して行くことを願います。

KAT-TUNは、今週はお祭りWeekなのね‥


不器用なあたしは、遠いアメリカで繰り広げられているPartyにしか
今は目がいかない。

目先のお祭りより、遠くのParty(笑)


仁は、もうLAに戻ったかな?
LAは、仁にとってはHomeだから‥
明後日は、少しは安心して、想いを馳せられる‥と思う。

あと2公演‥1週間後には、ツアーも終わってるのね。
国内でも時差が生じるほど、広い広いアメリカを
仁は今、手中に納めようとしている。

日々、動画サイトにはたくさんの映像がUPしてて
それらを見るたびに
異国の地で、こんなにも大きな声援を受ける仁は
やっぱり凄い人だと‥
あたしは、とんでもない人を好きになってしまっているのだと実感して
誇らしいやら、焦るやら(苦笑)

仁のおかげで、あたしの世界も
日々、少しずつだけど‥広がってる気がする。

「CHANGE UR WORLD」は‥
あたしへの応援歌かもしれない(笑)





「ありがとう」と「絆」


今年も24時間テレビが終わりました。
昨日も今日も出かけてたんで
あまり見られなかったんだけど‥
4年前、KAT-TUNがパーソナリティーを務めてから
あたしの中でも、ちょっとだけチャリティーに対する意識が向上したような気がしてます。

しかし同時に、自分の涙もろさも再確認。
頑張ってる人の姿は、感動を与えてくれます。

4年前の映像が無性に見たくなって
魔窟のような「KAT-TUN倉庫」の中から、DVDを発掘して見てました。
地デジ化以前の、VHSからダビングしたシロモノですので
画像は悪いんだけど‥
今となっては、お宝映像。
あたしがどっぷり仁堕ちするきっかけとなった番組ですから♪

サッカー好きって言いながらオシム監督を知らなくて
総ツッコミされたり(苦笑)

熱湯コマーシャル、
夜中に「惜しい!」って叫んだのを思い出したり(笑)
  
ダウン症の子供達とダンスする仁。
ラブジャンクスのリーダーの拓也君を優しく励ます仁に
目頭が熱くなりました。

仁がメンバーに宛てた手紙と
それに対するメンバーの言葉に
涙が溢れて溢れて‥
4年前、リアルタイムでは泣いたりしなかったのに‥

あの時の「絆」は、決して嘘ではなかったはず。
歩む道は分かれても、ずっと消えることはないはずだと
信じていたいです

「泣いた分だけ笑顔が待ってる。
そんな風にして、僕は生きています」


あたしも、4年前からずっとそう信じて生きています‥。


今年は、本当に少ししか見てないんだけど
「ありがとう」の気持ちも
「絆」を大事にする気持ちも
いつも持ち続けていたいですね



土壇場になってハプニングに見舞われたKAT-TUN台湾公演もどうにか終了。
5人とも、お疲れさまでした!
海外公演では、熱烈歓迎を受けたそうですが
海外のKAT-TUNファンの中にだって、仁ファンはいたに違いないですよね‥
そんな全世界の仁ファンのためにも
JIN AKANISHIには、これから頑張ってもらわないとね♪

そして、怪我をしたたっちゃんも
思ったより重症だったようで‥(汗)
骨折を押して、広島でのソロコンも終えたようです。
ストイックなたっちゃんのことだから
少なからず無理はしたと思うのでね‥
しばらくはゆっくり休んで、
来月あたしが参加する東京公演までには
完治していただきたいなと(笑)

怪我をしたメンバーを気遣って
ダンスのフォーメーション変えてフォローしたり‥
グループの絆って、こんな時にこそ強く感じますよね。
仁はこの先、一人で頑張らなくちゃいけないんだ‥って
見た目ほど丈夫ではない仁の今後が
少しだけ心配になったりもしますが‥





仁‥

あなたがいなくても
5人は、ツアーを乗り切ったよ‥

次は、あなたの番です!
「泣いたぶんの笑顔」を仁にもらえる日が
一日でも早く訪れますように‥

祈りながら、待ってます。

KAT-TUN 来年5周年企画


来年デビュー5周年を迎えるKAT-TUNの
ビッグな企画が発表されましたね。

今日は都合により仕事は臨時休業。
朝寝坊していたので、ニュースも見ておらず
今ネットで芸能ニュースを見て、びっくらこいてるますみです。

めずらしく明るい時間にこんにちは。

NEC_0759.jpg

デビュー5周年に
5人で、春から国内5大都市ツアー
そして秋には5カ国ツアーを開催予定。
夏にはメンバーそれぞれのソロライブをおこなう予定もあるそうです。
国内では、今まで誰もやったことのない場所で‥ってことで
コンビナートでのライブを企画しているそう。

今日の台湾公演で、
KAT-TUNは今年のツアーを終えるわけですが
早くも来年の活動が発表されて‥
仁脱退後のKAT-TUNに力を入れる事務所のゴリ押しっぷりに
この秋のツアー予定もわからない仁のファンとしては
ちょっと複雑な心境でもありますが‥
5人に頑張ってほしいって気持ちは、変わらずに抱いておりますのでね‥
先が見えてるってのは、ファンにとってはありがたい限りですよね。


しかし、個人的にとても気がかりなのは
怪我をしたたっちゃんのこと。
昨夜のライブで、
ソロ曲の最後のダイブで着地に失敗して
救急搬送されたそうで‥
左足親指を脱臼して、骨折の疑いもあるらしいです。

ストイックなたっちゃんのことですから
今夜のライブも明日の広島ソロコンも頑張って出演するそうですが
くれぐれも無理のないように‥
5人が笑顔でツアーをしめくくれること、祈ってます。


さて、今日も暑いですね~

今日は、両親の誕生祝いで
これから実家へ行ってきます。
お祝いっていっても、
ただ一緒に美味しいもの食べて、お酒飲んで‥
って、自分も楽しませてもらうんですけどね(笑)
寿司でも買って行くか、出前をとるか‥って
これから検討します。

んでは、暑さに負けず
皆様、良い週末を‥♪


| care~Lovin'JIN~ホーム | 次ページ

▲TOPへ