care~Lovin'JIN~ >> 2013年01月に投稿されたエントリー一覧

最強のファン


1月が終わろうとしています…

2013年も残すところあと11ヶ月。
今年の終わりごろにはRONINで仁に逢えるのならば
月日が早く流れて歳をとるのも怖くない!

こんばんは。ますみです。

Twitterで見かけた情報によりますと
1月31日は「愛妻の日」なんだそうで。
結婚記念日の直前、仁さんも愛妻孝行に励んでるかなぁ~?


最近では放置しっぱなしのツイッターですが
仁情報かき集めるべく
ダメ元で毎日覗いてみてはいます。

…ええ、ダメ元ですから
何の情報もなくても、今更がっかりもしませんけど(笑)

そんな風に
仁ファンにはちょっと敷居が高くなってしまったツイッターですが
#(ハッシュタグ)つけて検索することによって
仁ファンが集まってる場所を見つけられることを
先ほどお友達に教えてもらいまして。(kさんありがとう~!)

「#ジャニーズ事務所」で検索すると
仁の活動再開の嘆願書のような事務所宛のツイがいっぱい。
事務所の関係者様の目に、少しでも留まってくれてると良いんだけど…

「#赤西仁が教えてくれたこと」は、リアルに泣けました

泣いた分の笑顔がまっていてくれること。
ダメだと思ったらまだ半分!って思うと、大抵のことは乗り越えられること。
大好きな人の言葉だけを、ただ信じること…

仁がたくさんのことを教えてくれたから
あたし達は待っていられる。

こんな状況下、もしかしたらファンの数は減ってしまったかもしれないけれど
今現存しているファンは、最高で最強だ!って思いました。


だから、仁…
今は安心して休んで
全ての環境が整って、心から歌いたいって気持ちになったら
安心して戻って来て。
最強のファンがあなたを待っています。

「お久しぶりです。赤西です。」
照れくさそうに笑って再始動する仁の姿を妄想しながら…



泣いても笑っても一日は一日。
どうせなら2月も笑って生きていきましょう!





スポンサーサイト

覚めない夢


井上陽水「覚めない夢」
 ↑↑
先ほど見ていた音楽バラエティー番組で紹介された曲。
聴いてたら自然と仁の顔が浮かんできて
泣きそうになってしまった

ますみです。こんばんは。

相変わらず自分の気持ちに少しでもリンクする曲を見つけては
YouTu〇e激リピしたりして
でもどんなに良い曲でもなかなかCD買おうとは思いません。
お金かからなくて良い時代だけど
あたしみたいな人がいるからCD業界は厳しくなるのよね(汗)

井上陽水さんのこの曲、
2,3年前に仁の弟の礼保くんが出演したNHKのドラマの主題歌だったんですね。
あの時はサラッと聴き流してしまっていたけれど…


仁を好きになってもうすぐ7年。
デビュー堕ちの出遅れファンではあるけれど
7年間、本当に波乱万丈で
泣いたり笑ったりの繰り返しだった。
こんな色んな想いを体感させてくれる芸能人は
そうそういるもんじゃないよね(苦笑)

今の時期、
もっと他の芸能人や音楽に目を向けて過ごせたら
それが一番賢明なのかもしれないけれど
何を見ても聴いても
無意識に仁と繋げてしまうあたしは
相当重症な赤西病患者です。

治すつもりもないから
別に良いんだけど(笑)



あなたとお別れして
幸せになれるかしら
おそらくなれない
私はもういろんな夢を
あなたと共に見たから

Just a little love 想い出ばかり
子供になれない
瞳の魔力のよう

夢のままで




所詮、夢は夢でしかないけれど
今は夢の中でも仁に逢いたい…


ガラにもなく、ちょっとセンチメンタルな夜です

パンダ。


  

こんばんは。ますみです。

昔から好きな動物は猫
好きなキャラクターはスヌーピーです

しかし、仁ファンの多くに見られる「パンダ好き現象」に漏れることなく
最近あたしの身の回りにもパンダが急増しております。

DSC_0281.jpg
日々愛用している手袋。

DSC_0282.jpg
いただきもののストラップ。

DSC_0283.jpg
名刺入れ&携帯アクセ。

DSC_0280.jpg
先日衝動買いしたハンカチ(未使用)。


年甲斐もなく…(汗)
って感じですが、パンダってモノクロだし
地味に可愛いからオバちゃんが身に着けてもいいよね(笑)

先日相方ちゃんと原宿の竹下通りを歩いていて
パンダの耳あて見つけました。
凄く可愛くて温かそうで、超欲しかったんだけど
さすがに自粛しましたわ(苦笑)
あとン十年若かったらねぇ~って笑いながら

当の仁さんは
自分がパンダに例えられてることなんて全く知らないんだろうけど
ま、知らぬがホトケだな(笑)

上野動物園のシンシンの赤ちゃんが死んじゃった時には
多くの仁ファンが悲しんだもんですが
じんじんの赤ちゃんが無事に生まれ育ってくれて本当に良かった!

パンダの繁殖はとても難しいそうですが
仁さんはこれからも〇ックスしたくなる曲をたくさん作って
子孫繁栄に励みつつ少子化に歯止めをかけていただきたい(笑)

で、まずは例のあの曲の音源化を~~~!(超懇願)



…と、あたしのパンダ好きの話から
仁さんの音楽活動再開への想いに
うまく着地できたところで(←そうか?)

寝る!


ぶらり旅。


今週末は晴天に恵まれた東京。
あたくし、久しぶりに土日共お仕事お休みで。
土曜日は家でまったり過ごしておりましたが
こんなにお天気が良いのに2日間も家に引きこもってたらもったいない~!
と、突然思い立って
本日は久しぶりに単独でふらっと出かけてみました。

どこへ行く?って考えた時に
あまり遠くなくて、お金がかからなくて、仁絡みの場所…
って言ったらロケ地めぐりしか思いつかなくて。
まだ行った事ないとこ、あるかな~って
カツカツのロケとかを脳内再生した結果
2009年春のオキテSPがHitしました(笑)

DSC_0265.jpg DSC_0277.jpg

仁と聖が高田純次さんと待ち合わせした公園。
立て看板にチラッと見えた地名だけを頼りに何の下調べもせずに出かけたら
案の定、道に迷った(笑)

DSC_0273.jpg DSC_0274.jpg

迷った挙句にやっとこさ目的地探し当てた時の快感は
言葉では言い表せません(笑)

DSC_0268.jpg DSC_0275.jpg

公園内は4年前とほぼ変わってなくて
仁が歩いた地を自分の足で踏みしめることができる幸せを感じて
ニヤニヤしながら写真撮りまくるあやしい人と化してました(笑)

この公園を探し当てるのに
想定外の時間を費やしてしまったので
名残り惜しくはありましたが、
足早に次の目的地へ移動!


DSC_0278.jpg DSC_0276.jpg
ホスピタリティーツーリズム専門学校。
電車の乗り換えが面倒で一駅分歩いたら、さすがに足がパンパンです(汗)

学校だからもちろん中には入れませんが…
この階段を仁が登ったのね~♪って
ここでもニヤニヤしながら写真をパチリ。
仁達が乱入した教室で勉強していた生徒さんたちは
今頃立派なCAになっているのでしょうか…

カツカツのロケでは、
仁はこの後麻布の「雅山」でしゃぶしゃぶを食べてましたが
時間と体力が限界に達したので
今日のロケ地巡りはここまで。
もっとも雅山までたどり着いても
一人前9000円もするしゃぶしゃぶなんて食えんわ(苦笑)


一人でロケ地に行くと
食事も休憩もとらずにひたすら歩いてしまいます。
帰りにへとへとで実家に立ち寄って「腹へった~!」とへたり込む娘に
実家の母はせっせと食べ物を運んでくれました。
親って本当にありがたいわ~


ってことで、今日は本当によく歩いた…
ってか、日頃あまり歩かないので体力の低下をひしひしと感じて
明日からのノンストップの1週間が不安になったりもする(汗)

ま、仁の足跡辿ってパワー注入できたから大丈夫だろう♪



いやぁ~それにしても
ロケ地巡りってやっぱり楽しい♪

まだ行ってないロケ地を探すべく
明日からまた過去映像見漁ろう!(笑)





QUEEN OF PIRATES


…何故に2008年発売のKAT-TUNのアルバムについて今更語ろうと思ったかと言うと
お友達がメールで
「愛のコマンド」の“寂しいんだよ~♪”は仁のソロパートなのか!?
っつー疑問を投げかけたからです(笑)

それを検証するだけのつもりがQUEENコンのDVD全編ガン見したり
アルバム引っ張り出して聴いたりしてるあたしはだだの暇人ですか

ますみです。こんばんは。

検証の結果、
『ソロパートじゃないかもしれないけど仁の声が一番大きく聴こえる』
という曖昧な答えしか出んかった(汗)
愛コマは全体的に仁の声が大きめにミキシングされてるのね。
あたしが仁の声ばかり拾って聴いてるせいかな~?


仁が脱退してからもKAT-TUN時代のDVDは暇さえあれば見ていますが
アルバムをぶっ通しで聴いたのは久しぶり♪
で、あらためて「このアルバム好きだわ~」と思ってしまった♪

ファーストアルバムはベストだったし
セカンドアルバムには仁がいなかったけど
3rdアルバムの「QUEEN OF PIRATES」はメンバーのソロ曲も入ってないから
全曲で仁の声が聴けて飛ばすところがない(←こら)

このアルバム、個人的に好きな曲がたくさん入ってるんですよ~♪
「AFFECTION」とか
「12o'clock」の出だしの仁聖雄の掛け合いはグループとしての音楽性の高さを感じるし
「HELL,NO」や「SIX SENSES」もかっこよすぎで大好き!

「AFFECTION」が、凄く好きなんですよ~
女性ボーカルとの掛け合いとか、他の曲にはない独特な雰囲気で。
この曲歌ってる仁、見てみたかったなぁ~…

「DISTANCE」も、ジュンノメインの曲だしコンでは歌われなかったけど
この曲の昭和っぽさが好き(笑)
こういう曲歌う仁の声も今となっては貴重だと思う。


DVDで歌ってる映像を見るのはもちろん良いけれど
メンバーの声の中から仁を声探して聴くのも良いもんです♪
甘く切なく…聴いてるだけでとろけそうになったかと思うと
迫力満点でドスの効いた仁の歌声。

ヘッドホンで大音量で聴くと、
今まで気がつかなかった音も聴こえてくるということにも気がついたので
ちょっと性能の良いヘッドホンに買い換えよう♪


DVDも、QUEENコンが一番仁のテンション高くて好きかも(笑)
でもこの時のコンで初めて全編英語詞のラブジュを歌ったことで
少しずつ、仁のやりたい音楽の道が確立されてきたのかもしれない。

アルバム聴いてても仁の声が入ってるだけで曲に厚みが出る気がするし
コンのソロも、仁のソロコーナーだけ明らかに色が違う。
仁ファンの目線でしか感じないのかもしれないけれど
なるべくして、仁はソロになったんだなぁ~って
あらためて感じてしまいました。



5年も前のアルバムやコンの映像についてウダウダ語ってスミマセン

過去の楽曲や映像を見漁っていちいち検証しながら
仁からもらった暇な時間を有効活用…
ってか、単なる暇つぶしと言ってしまえばそれまでだけど(苦笑)

この時期、仁ファンのオタク度は増すばかりです。。。

| care~Lovin'JIN~ホーム | 次ページ

▲TOPへ