スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jin Akanishi Live Tour 2016 Audio Fashon 於 三郷市文化会館


ツアー初日と二日目、行ってきました。

数年前までは、ライブから帰ったら速攻PC開いて
寝る間も惜しんでレポだの感想だの書きまくる優等生ブロガーだったますみです。
こんばんは。
…って自分で言うなって話ですが
あの頃はワタシも若かった( ̄▽ ̄;)


今回のツアー、ホントすごいです。
あの世界観に圧倒されたまま2日が経過してしまいましたが
どんなに素晴らしい世界に魅了されても
早くも薄れていってしまっていく自分の記憶力が悲しい(T_T)

2日連続で見に行ったとは思えないレベルですが
以下、一応レポってか感想です…


オープニング映像については
まだご覧になっていない方は、実際に見てのお楽しみってことで(笑)

初日、何の予習もない状態でアレを見たら
本当にぶったまげました。
すごくアーティスティックで凝った映像なんだけど
その内容よりなによりもワタシの頭にあったのは
「履いてるのか???」ってことでした(笑)
ま、ぶっちゃけ履いてなかったんですけど。
場内Jip'sの皆様もたぶん同じこと思ってたみたいで
随所随所で「ひぇぇぇぇ~」って声が沸き起こっていたのが
後から思い出したら可笑しかった(*≧∀≦*)


【Only Human】
白シャツにストライプのベストとジャケット
黒のハーフパンツに黒ハット。
ステージ後方のセット上部に腰掛けて歌う。

【From Her Mama】
セットから降りてステージ上で。
初日は1階の神席で見させていただきましたので
久しぶりに至近距離で見た仁さんの美しさに見とれまくってしまった。

ちなみに初日はタトゥーシールも貼ってなくて
ちょっとお髭はあったけどそれも気にならないくらい綺麗なお顔でした!

【Eat Ya Heart Out】
一旦捌けて、ジャケットとハット脱いで
透明ギター持ってセットの上部で下から風に吹かれながら熱唱する姿が美しすぎる!(≧∇≦)
今回ハットかぶってないのはこの曲の時だけなので必見です!

【Can't Get Enough】
ギターを下ろしてハット被って、
運ばれてきたキーボードを弾きながら(実際弾いているかは微妙w)
曲終わりにセットからおりてきてからの、
最後にあのジンスタで披露していたダンスですよ!
もぉ、キレッキレで超かっこいい!(≧∇≦)
初日は踊り始めたとたんにハットが落っこちちゃって
仁はハプニングだったって言ってたけど、
ワタシ達にとってはとっても美味しいハプニングでした♪

そして、怒涛のダンスナンバーですっ!

【We The Fire】
仁のお気に入りの曲♪
タイトルからして、何となく安直に「We The Party」のイメージがあったので
踊りそうな曲だけどダンサーさんに踊らせて仁は踊らないのかなって思ってたんだけど
ダンサーさんと一緒にすごいガシガシ踊ってくれてます!
超かっこいいです!!(≧∇≦)
ダンサーさん達のグローブから光線が発射されて綺麗だったのはこの曲だっけ?(曖昧)

【Dayum】
イントロかかったとたんに、ボルテージ最高潮!
この曲でどんなに盛り上がってファンが魅せられるかって
仁は良くわかってるから中国の授賞式でも披露したんでしょうね~♪

ここで一旦はけて
身体にフィットしたストライプのベストと白シャツから
シンプルな白のビッグTシャツにお着替え。

【Pinocchio】
狂おしいほどの仁の熱唱っぷりに目がはなせません。
歌詞の日本語訳を見た時は「A Page」や「Pa;arats」を彷彿してしまったけれど
この曲からはA PageやPaparatsで表現していたような「怒」は感じません。
操り人形の縄を解いて一人で歩きだした仁の決意みたいなものを
強く強く感じました。
バックに映し出されるプロジェクションマッピングの映像も必見。

【The Fifth Season】
イントロ流れたとたんに、一瞬「?」になったあと
懐かしさに満ちた歓声が沸き起こりました。
昔の曲もこうしてライブのセトリに加えて時々歌ってくれると嬉しいですね♪

ここから、夏歌特集♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

【Summer Kinda Love】
思った通り、ライブで盛り上がる曲♪
「It's a sunny day everybody Have a good time We happy」
のとこ、歌わされるので(笑)
練習して、次の参戦までにちゃんと歌えるようにしておこう!

【Summer Loving】
【Good Time】
グッタイムのイントロが流れたと思いきやのサマラビからのグッタイム!
意表をついたメドレーが楽しい♪
【Hey Whats Up】
やっぱりこれはライブでは欠かせない1曲です!(≧∇≦)


MCタイム。

すでにどこかで初日レポ目にした方も多いと思いますが
仁くん、右腕に火傷をしていて
MCに入ったとたんに会場から「腕、どうしたの~?」と聞かれ
火傷に至った経緯を説明してくれました。
赤西家はリビングとの仕切りにシンクがあるアイランドキッチンで
シンク横に炊飯器があって
ちょうどご飯を炊いている時にキッチン側にいた仁くんがリビング側にいた人(メイサちゃん)に何かを渡そうとして
炊飯器の蒸気が出ている真上に腕を差し出して
最初は暑いとも思わずに5秒くらい経過したところで
「あぢぃっ!Σ( ;ω;)」
ってなったらしい。
まだ傷口が乾いてない状態だったからここ2、3日以内に負傷したものと思われます。
「ちょっとグロいよね」って言ってた仁くん、2日目はテーピング?とかで隠してました。
早く完治して傷跡残りませんように~!

で、今回のツアーではMCタイムを利用してJamラジオの収録をしちゃおうってことになったらしく
収録セットと共にケイボくん登場(拍手)
いつも配信されているラジオは相当編集されてるらしく
それは仁さんが放送できないことばかり言うからだと(笑)
初日も2日目も確かに「ち○こ」と言う言葉は口走ってたので
今頃スタッフは編集作業に追われていることでしょう( ´艸`)

ネットや会場で募集したファンからの質問に答えたりして
相変わらずまったりグタグタな楽しいトークタイムでございました(笑)

初日はこの後すんなり後半戦に突入して「Baby」を歌うワケなんですが
2日目は手を振りながらはけていったケイボを手招きして呼び戻して
マイクを通さず何やらケイボにお願いするような仕草をしていたと思ったら
ケイボにマイク渡して走り去って行った。

今年もライブ中にトイレかよ( ̄▽ ̄)

ケイボいわく
仁くんは会場入りする時間に遅刻しそうな時も絶対「スタバに寄ってくれ」って言うんだって。
アイスコーヒーとか、そんなに飲んだらトイレ行きたくなるにきまってるじゃん?
ってなこと話してたら
「Baby」のイントロ鳴りはじめちゃって
ケイボ、仁の陰謀で歌わされる(笑)
でも日本語歌えない!って、全然ダメで
トイレから戻って来た仁が「歌えるかと思ったけどかわいそうだから」って
めっちゃ意地悪そうに笑ってた(笑)

【Baby】
つい今しがたまでのハチャメチャ感は嘘のように消え去り
一気に仁の歌に引き込まれます。
ちなみにケイボは「Hey Girl」を仁と一緒に歌ってたし
絶対音痴じゃないんだよね。
Babyが英語詞だったらちゃんと歌えてたはず!(笑)

【Body Talk】
またまた懐かしい曲~♪
この曲は仁が初めて人の手を借りず一人で英語詞を書き上げたんだって
6年前壮行会で披露してくれたのよね。
きっと仁にとっても思い入れが強い曲なんでしょうね。
しっとり歌い上げる仁をガン見していたいところなんですが
この曲の時の女性ダンサーさんのポールダンスが凄すぎて
つい仁から目を離してポールダンスを見入ってしまう(^^;
仁、またすごいダンサーさん探して来たね~


DJタイムで再びケイボ登場。
仁くんは白のビッグTシャツからカーキ色のTシャツにお着替え。
Audio Fashionってツアータイトルの割には
ご自身の衣装はシンプルです(笑)
あ、でもシンプルだけど実はブランド物の高級Tシャツなのかも(^^;

【Ain't Enough】
【Go Higher】
【Mi Amor】

【Opaque】
ステージ上に現れた大きな透明キューブに入って
仁のダンスに会わせてキューブに映し出された網模様?が動く
すごく良くできた構成です。

【Ohlala】
やっぱり今年もこの曲入れてくれた~!\(^o^)/
この曲の照明はやっぱり綺麗♪
and今年はキューブの中でだけど
男性ダンサーさんとCCの時と同じダンスを踊ってくれました。

【Baila】
【Temporary Love】
【Mami Loca】
【Tell Me Where】
この4曲、まさに☆.。.:*・神☆.。.:*・
ワタシの言語力ではとても語り尽くせません!
とにかくダンスがかっこよすぎる~(≧∇≦)
独立して以来、ここ数年で一番踊ってると思います。必見!

【Episode】
ダンスナンバーから一転して
優しく儚い歌声で…
仁と出逢って、こうして同じ時間を過ごせる束の間のひと時こそ
ワタシにとっては奇跡なんだよ…
仁の歌声を聴きながらそんなことを思っていたら涙が出た。


エンディング映像は、オープニングとの繋がり?
今回の映像のコンセプトが
拙いワタシの脳みそではわかりかねたので
次回質問箱に投稿しようかなぁ~?
それともまたツアーパンフ追加でつくってくれないかな?(笑)

【TGC】
ラスト曲ですが、仁は歌わず
流れる曲に合わせてダンサーさんが一人ずつモデルがランウェイ歩く感じで登場して
バックのモニターに名前が出て、これがダンサー紹介なのね。
2日目はセットの不具合?でバックモニターが映らなかったけど
ラストが一番「Audio Fashion」ぽいです(笑)

最後にツアーTシャツ来てキャップ被った仁が
ファッションショーのデザイナーっぽく登場して
「Jin Akanishi Live Tour 2016 Audio Fashionでした!ありがとうございました!」
とご挨拶して、ライブ終了。



以上、覚え書き程度のレポですし
何の参考にもならないと思いますが
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

書面ではとてもお伝えできないほど
今回のライブ、セットやプロジェクションマッピングが凄い凝ってるし
何よりもオープニングとエンディングの映像がすごくて
仁が身体鍛えてたのはこのためか!って勝手にきめつけて
惜しげもなく披露してくれた裸体が脳裏に蘇るたびに
今も「ひぇぇぇ~」ってなって怪しい人と化してしまう(笑)
でもこれ、きっとあの映像見たJip'sは皆同じだと思うし
これから先、全国に蔓延していく現象にちがいない!

とにかく百聞は一見にしかず、です。
これから参戦する皆様、
どうぞお大事に…(笑)








スポンサーサイト

| care~Lovin'JIN~ホーム |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: mさんへ♪

コメントありがとうございます!
レポと言えるほどのシロモノではありませんが
少しでも参考にしていただけたら光栄です。
次は、mさんご自身で赤西仁の世界に魅了されてくだぱいね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://care369.blog7.fc2.com/tb.php/2173-68549c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。