FC2ブログ

ふりきる。


「ふりきれよ。」

一昨日仁が発信したたった一言がずっと頭から離れない。

折しも、元KAT-TUNの田口くんがソロ活動開始を発表した日。

そりゃあね…
現役ファンの皆様にしてみたら複雑な気持ちを通り越して怒りを感じる方がいるのも
わからなくはないし
人それぞれ考え方はいろいろなのだとわかってはいるけれど…
怒りの気持ちをあらわにしたつぶやきをネット上で見かけるたびに
なんだかなぁ~って気持ちになって
仁が脱退した時も色々言われてたこととか思い出して
ちょっとゲンナリしていた矢先の
「ふりきれよ。」は、めっちゃ心に沁みた。

バッシング受けてる田口くんに宛てた言葉なのか
怒りまくってる元グループのファンの方々への言葉なのか
はたまた、全くこのこととは関係ないのかもしれないけれど
その辺を仁本人に問いてみても
きっと「ご想像におまかせします。」とか言うんだろうなぁ…

仁は、のほほんと好きなことばかりやってるように思われ勝ちだけど
本当は周りに人一倍気を配ってくれる優しい人だから
元グループのメンバーとだって
連絡取り合ったりこそはしていないと思うけど
きっと彼らの動向は気にかけているはず。

じゅんのや聖がどうして事務所を去ることになってしまったのか
本当の理由なんて、本人にしかわからない。
仁だって
「やりたいことをやっていたらこうなってしまった。」って
いつも笑って答えてたけど
相当なバッシングを受けながら、いつもそれをふりきってここまで辿り着いたんだろう。
ワタシ達ファンはそんな仁をいつも見守ることしかできなかったけれど
ずっと見守ってきたからこそ
仁の「ふりきれよ。」が深く強く温かい言葉として胸に残ってるのかもしれない。

20代の頃は人間不信に陥っていたんだって…
雑誌に載った自分のインタビュー記事を見て
「俺が言いたかったのはこういうことじゃないんだよなぁ」って思うこともあるって
ずいぶん前にも言ってたよね。
人気が出て知名度が上がるにつれて
自分とは違うもう一人の赤西仁がパパラッチに捏造されていくのを
どんな想いでふりきってきたんだろう。

アイドル事務所にいた頃は発言まで制限されて
元々あまり言葉は上手ではない仁が自分の気持ちをあらわに歌い上げた
「A Page」や「Paparats」を聴くと今でも胸が痛むし
Yellow Gold Tour 3011の冒頭の言葉も
仁の本意とは違う意味に捉えられて途中から日本語字幕がなくなっちゃったんだよね…

でも仁はいつだって
言い訳じみたことは一言も言わなかった。
いつだって前を向いて歩んできた。
そんな仁を、心から愛し誇りに思うし
う~んと年下の男の子だけれど本当に尊敬してる。

もう二度とPinocchioになってほしくない。




たしかに、今このタイミングでの活動再開は
ちょっと空気よまなさすぎかもしれないけれど
そんなとこもなんか田口くんらしいなぁ~
って悠長に思えちゃうワタシの方こそKYなのかもしれませんが(^^;

マイナスな気持ちをふりきって
皆が笑顔になれますように。

充電中のメンバーにもファンの方々にも
泣いた分の笑顔が待っていますように。


Jip'sばかり幸せで、なんだか申し訳ない気もしますが…

忙しない日常をふりきって
明日はまた、大好きな仁に逢いに行ってきます♪

Ciao!



スポンサーサイト

| care~Lovin'JIN~ホーム |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:tさんへ♪

コメントありがとうございます~
こちらは週末からほとんど雨に濡れずに済んでます(^^)
仁さんの行く先は台風とか寄せ付けないみたいで、このまま万全な状態でオーラスまで突っ走れると良いですね♪
tさんもお家のことでお忙しいとは思いますが、くれぐれもお身体に気をつけてくださいまし!
再来週末を楽しみに~\(^o^)/
Ciao♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://care369.blog7.fc2.com/tb.php/2185-ae6d7c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ