スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jin Akanishi Live Tour 2016 Audio Fashion オーラス


2ヶ月半に及んだ今年のツアーも無事終わってしまいました。
とはいえ、ただいまJip'sはChooChoo祭り真っ只中だし
10月は上海、11月は幕張とマカオ公演が控えてるし
祭りの後の悲壮感は全く漂っておりません。

仁くん今仕事が楽しいって言ってたし
このままずーっと途絶えることなく仁事が続いたら幸せだなぁ~(*´∀`*)

…間違いなく破産するだろうけど。



さて、
そんな感じで締めくくった今年のツアーオーラスは
今までのツアーで一番オーラスらしからぬオーラスだったかもしれない。
ビデオ撮りなし、アンコールもなし!
ちょっと残念な気持ちもあるけど
これまで21公演、怪我もなく無事に走り抜けてくれた仁さんに惜しみない賞賛のブログを書き残したいと思います。
いつもながら全く頼りない記憶にもとづくただの独り言だと思ってお付き合いいただければ幸いですm(_ _)m








オープニング映像、
仁の演技力が発揮されてるよね?
セリフはないけど。
胎児がこの世に放出され、魂を注入される。
何度見てもドキドキするわ。
一糸まとわぬその姿がモノクロで良かった…

映像が終わってから一曲目の「Only Humam」のイントロが流れるまでのわずかな時間に
会場に響き渡るポキポキってサイリウムを折る音
ワタシ結構好きだったんだけど、やっぱりそこにクスクス笑い声が混ざるのは残念だなぁ。
Twitterで問題視されてたのを知らない人もまだ大勢いたみたいで。

「Only Human」「From Her Mama」
魂を吹き込まれた仁が歌う姿を
キラキラな照明が包み込んですごく綺麗!

ギターを携えて下から吹き上げる風邪に髪をなびかせながら歌う「Eat Ya Heart Out」
最高にかっこいいロックスターJin Akanishi!

そして仁自身の腕の中で転がされてるような映像に包まれての「Can't Get Enough」
曲終わりのダンスは何度見てもかっこいいなぁ~
もしも1階右前列にいたら、4曲目にして昇天必須!(笑)

「We The Fire」のダンスもかっこいい~
けど、いつのMCだったか、Keiboがこのダンスの真似して
椅子に座ったまま片方の肩上げてカクカクしながら回ってたの思い出してちょっと笑ってしまう( ´艸`)
「ファイヤっ!」ってシャウトするライブバージョンの歌い方も大好き♪

「Dayum」のクラップとダンサーさん従えての流れるようなダンスが大好き!
HWUやサマラビ同様、毎年ライブのセトリに加えていただきたい曲です。

一旦捌けてからの、セットの扉開けてステージに出てきたとき
後ろからの照明に照らされて
BigTシャツ着た身体のラインがくっきり見えてすごくエロくて綺麗な姿を拝むのも
毎回楽しみでした。

シンプルな白いBigTシャツにダボダボのデニムのハーパンから除く細い足首。
少年っぽくて可愛い出で立ちで歌う「Pinocchio」
サビのとこで上ハモ歌ってくれるのがライブ仕様って感じで毎回大好きでした。

「Fifth Season」を歌い上げて
しっとりした雰囲気に包まれてからの夏曲メドレーは余計に盛り上がる!

「Summere Kinda Love」
8回も参戦したのに、とうとう最後まで上手に
♪It's a sunny day everybody~Have a good time We are happy~♪
のとこ、上手に歌えなかった英語音痴のワタシをお許しください(汗)
会場に歌わせるとき、無言でドヤ顔であおってくれる仁が大好きでした。

「Good Time」イントロからの「Summer Loving」からの「Good Time」の流れ、
こういうの考えられる仁はライブの申し子だと思う!
自分の魅せ方、会場の盛り上げ方を熟知してるよね。
「Hey What's Up?」は毎年毎回一番テンション上がる曲かもしれない。
できればメドレーの中に組み込まないでまるっと一曲歌って盛り上げてほしい~!


で、恒例のMC突入。
したとたんに、会場内ポツポツ立ち上がってトイレに行く人多かったなぁ~
仁くん同様、MC=トイレタイムがファンにも伝染しちゃったようで( ̄▽ ̄;)
当の仁くんは、国内で唯一コンサート中にトイレにいってもいいアーティストとして認定されてるってまた言い張ってた(笑)

何かの話の流れで
隔週でフライデーに載ってたとか
その話で拍手が起こったとき
「今の拍手は俺に対しての拍手じゃないよ?フライデーに隔週で載っちゃうような俺についてきてくれた自分自身への拍手だよ!」
って、写真週刊誌にあることないこと書かれまくって
一番傷ついてるのは仁自身であるに違いないのにそれを目にしたワタシ達ファンの心情まで察してくれる…(感涙)
ホントに懐が深くて優しい人です(T ^ T)

仁くん、質問箱が邪魔だったのか
運ばれて来てすぐに机の下に下ろしちゃったんだけど
ケイボはそれに気づかず「やべぇ質問箱持ってくるの忘れてる!」ってヒヤヒヤしてたらしい(笑)

「仁くんが面白いと思う質問ってどんなのですか?」って質問で
模範的な質問を箱から探して見つかったのが
「ChooChooSHITAINの中で好きな擬音語は?」ってもので
要するに仁のプライベートを明かそうとするような質問ではなくて
お仕事繋がりで話を広げられるような質問をして欲しいらしいです。
で、仁くんのお気に入りの擬音語は『パヤパヤ』だそうですが
『モミモミ』とかエロい擬音語もあるよね~って話から
擬音語で官能小説が書けるとかいう話になり
「そして二人はベッドでスヤスヤしたが、ピンと貼ったシーツがモゾモゾ動き出し…」
みたいなエロ小説家と化していったのであった(笑)

あと、ChooChooSHITAINのせいで日常生活で使う言葉が擬音語化してしまうらしい。
『アボガド』とか『しゃぶしゃぶ』とか。
それ、ワタシもほんっとそうなのでじんじんと一緒だわ~って嬉しくなった(笑)

ケイボに擬音語教えてて
『ぬくぬく』って言ったとたんケイボが「あ~それわかる!」ってTシャツ脱ごうとして
「それは脱ぐ脱ぐだから!」って咄嗟につっこんだの、可笑しかった~(≧∇≦)
ホントこの二人良いコンビだわ(笑)

MC終わりにまだ喋ってる途中で「Baby」のイントロが鳴り出しちゃうのって
もしかして大阪でウケたからそのように仕込んだの?ww
東京は替え歌無しで真面目に歌ってたけどね。


DJコーナーは待ってましたのハット無し!
最近嘘みたいにグラサン&ハット&パーカーのフード深々とかぶる率が低くなって嬉しいです。
前髪もうちょっと切ってくれれば言うことないんだけど
髪をかきあげる仕草もセクシーでかっこいいから許す!w
途中黄緑色でライブのロゴが映し出されたのはオーラス特別バージョン?

「Opaqe」は毎回あの曲の独特な雰囲気に飲み込まれてしまう。
仁が操っているかのように映像とシンクロしたダンスや
切なげで儚げな仁の歌声に魅了されて
生きているかのように波打つプロジェクションマッピングの映像にも見とれてしまいます。
オーラスでまたちょっと映像が変わってたような気がするけど気のせいかな…

「Ohlala」
「Baila」
「Temporary Love」
「Mami Loca」
「Tell Me Where」
このダンスナンバー、DVDが出たら絶対この5曲はヘビロテしてしまうわ~
歌うことや踊ることが大好きなんだってことを
仁が身体中で表現してくれている。
ダンサーさん達とも本当に息がぴったりで
今年のツアーも良いクルーに恵まれて本当に良かったね、仁。
そんなこと考えながら見てたら涙出そうだったよ(´;ω;`)
強いて欲を言わせてもらうと
「Baila」と「Mami Loca」はフルでお願いしたかったです。

「Episode」
あれだけ激しく踊った後なのに
息も切らさず、切ないほどに優しい声で歌い上げてくれました。
ホントにすごい人だよ、赤西仁…!

「TGC」
ハットグラサン無しのツアーT姿。めっちゃイケメン!
会場全体見渡して、深々とお辞儀。
「今年もありがとう。来年もまたよろしく」みたいな、
早くもご丁寧に年末の挨拶をしていただきました(笑)
最後捌け際に振り返ることもないまま両手広げてガッツポーズ。


オーラスだからアンコールあるかもって
5分位?拍手し続けてみたけど出てきてくれなかった。
オーラスだからって特別なことしないのも仁らしいし
たしか初日の感想にも書いたけど
ラストの「TGC」のとこが一番Audio Fashionっぽいからね。
その雰囲気を壊したくなかったのかもしれない。

そう思って会場を後にしようとしたとたん
関係者席付近にいた方々の目撃情報がネット上に溢れ出して
赤西ファミリーが来場していたことを知りました。

そっかぁ~
姫ちゃんお誕生日だもんね。
かっこいいdaddyのお歌とダンスは何よりのプレゼントになったことでしょう(´∀`*)
MC中にダディーダディー!ってはしゃいじゃってメイサちゃんにしぃーっ!って口塞がれて連れ出されるの
妄想だけで可愛すぎて泣けるほど~ヽ(;▽;)ノ
どうりで今回ち○ことか言わなかったし下ネタ控えめだったわけだ!納得!(笑)

去年メイサちゃんが見に来てくれて
この雰囲気なら大丈夫だってことで今年は姫ちゃまも連れてきてくれたんだろうね。
たぶん大多数のファンは仁の家族のことも大好きで応援してるから
そういうの感じ取ってくれたのだとしたら嬉しい。
まかり間違ったら野犬の群れに子猫を放り込むような状況になりかねないけど
Jip'sは大丈夫って仁も信頼してくれてる証だよね♪


仁、大切な愛娘ちゃんのお誕生日をワタシ達Jip'sと過ごしてくれてありがとう。
ファミリーの幸せをおすそ分けしてくれてありがとう。
本当に素晴らしいツアー21公演をありがとう。お疲れ様でした!


ツアーが終わっても少しも寂しく感じないのは
やっぱり次に逢える約束ができてるから。

幕張で逢えるまで、ほんの少しの間
ByeBye♪(´∀`*)ノシ ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦














スポンサーサイト

| care~Lovin'JIN~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://care369.blog7.fc2.com/tb.php/2196-8de9c036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。